文化財の詳細情報

真田幸隆・昌幸の墓

真田氏の発祥については幸隆を祖とする説と、それよりさかのぼる説とがあるが、幸隆が真田氏隆盛の礎を築きあげ、兄信綱、昌輝の戦死により家督を継いだ昌幸が、初代上田城主となって二度にわたり徳川軍を退けたことから、真田の名が天下に知れ渡ることとなった。

信之が松代へ移封となり、菩提所長国寺が建立されたが、旧菩提所真田山長谷寺に、幸隆公と昌幸公の墓がある。

市指定 史跡
昭和47・4・1
所在地
真田町長 真田
所有者
長谷寺
 

文化財の写真(クリックで拡大します)

文化財の写真文化財の写真文化財の写真文化財の写真文化財の写真文化財の写真文化財の写真文化財の写真

パノラマムービー

Apple QuickTime Playerがインストールされている環境では、上下左右360度のパノラマムービーをご覧になれます。一般には公開されていない建造物の内部なども見ることができますので、ぜひQuickTime Playerをインストールして、貴重なパノラマ映像をお楽しみ下さい。

QuickTime Playerのダウンロード