上田城城下町絵図アーカイブ

作品の概要

江戸時代の上田城と城下町の絵図5点をデジタル化し、ホームページで紹介

・信州上田城絵図(天保4年/1647年)、仙石氏在城時代の上田城下町図(元禄15年/1702年)、仙石氏家臣屋敷割図(写)(元禄15年/1702年)、安政年間上田城下町絵図(安政年間)、本丸二の丸図(写)(年代不明)の5枚の絵図をデジタル化。

拡大縮小して見ることができるビューアー

絵図を拡大縮小して見ることができるビューアーを設置。簡単な操作で縮小して全体の位置を見ることや、拡大して詳細な文字を読むことも可能。

現在の地図と重ねて表示

元禄時代の絵図を現在の上田市の地図に重ねて表示。当時と現在の移り変わりなどを簡単に見ることができます。

上田城のジオラマを3Dコンテンツ化

複数の絵図を元に復原された上田市立博物館ロビーの「上田城復原模型」を3Dコンテンツ化。過去の上田城を具体的にイメージすることができます。

パソコンでもスマートフォン・タブレットでも見られる

ホームページ記述の最新標準のHTML5に準拠することで、パソコン、スマートフォン、タブレトなどの、様々な情報端末で閲覧することができます。

コンテンツの内容

ウェブサイト≫

「正保・元禄信濃国絵図」コンテンツ画像