文化財の詳細情報

大日向の二形カエデ

庭先にあるこのカエデは、枝により異なる二様の形の葉をつける、例の少ないものである。それぞれの枝には細長い葉のシメノウチと普通のイロハカエデの葉が混在しており、植物学上珍奇なものといえる。

目通り周囲50cm、樹高約8m、樹齢約150年と推定されている。

なお、同品種が上田市大星神社拝殿と奥殿との間に一本あり、「上田神社の変わりモミジ」として上田市の天然記念物の指定を受けている。

市指定 天然記念物
昭和47・4・1
所在地
真田町長 大日向
所有者
塩沢袈裟明
 

文化財の写真(クリックで拡大します)

文化財の写真