文化財の詳細情報

アラ板の岩壁とネンボウ岩

角間川の支流アカシブの沢の上流右岸に、高さ100mを超すアラ板の大岩壁がある。

ネンボウ岩はこの近くに直立する巨大な大石柱で、高さ50mから60mと30mから40mの2本が聳え立ち、基部は原生林に隠れて見えないが、奇観を呈している。


市指定 名勝
昭和54・5・1
所在地
角間渓谷
所有者
国(東信森林管理所)