文化財の詳細情報

天狗の欄干

角間川の支流、タララ沢の上流右岸にある凝灰角礫岩の巨大な天然石門で、石門の高さは約4.2m、石門の両脚の幅約15m、典型的なアーチ型である。

鬼の門と同じ経過によって出来たと思われる。付近はコメツガやダケカンバなどの原生林で、鬼の門の豪壮に対し、この天狗の欄干はむしろ優雅である。

市指定 名勝
昭和54・5・1
所在地
角間渓谷
所有者
国(東信森林管理所)