文化財の詳細情報

日吉社の社殿

この社殿は大宮諏訪社と並んで祀(まつ)られており、同じ覆屋の中にある。

一間社流造りで向拝(こうはい)の蟇股(かえるまた)、木鼻・紋様などの彫りや社殿全体も整っており、一見室町時代の作風に見えるが、安土桃山時代の作と推定されている。

武石城主の守り神として信仰されてきたが、村でも最も古い神社建築で、上小地方にもあまり見られない貴重な社殿である。

市指定有形 建造物
昭和51・6・19
所在地
下武石大宮諏訪社内
所有者
大宮諏訪社氏子総代会
安土桃山時代

文化財の写真(クリックで拡大します)

文化財の写真文化財の写真文化財の写真文化財の写真文化財の写真文化財の写真文化財の写真文化財の写真

パノラマムービー

Apple QuickTime Playerがインストールされている環境では、上下左右360度のパノラマムービーをご覧になれます。一般には公開されていない建造物の内部なども見ることができますので、ぜひQuickTime Playerをインストールして、貴重なパノラマ映像をお楽しみ下さい。

QuickTime Playerのダウンロード