本ホームページを閲覧する際はJavaScriptを有効にしてください。

本館外観

イベント情報

令和4年度 春季企画展
名勝岩鼻の里 半過の遺跡
令和4年4月2日(土)~5月15日(日)
このイベントは終了しました

 上田盆地のほぼ中央を流れる千曲川は東信濃から北信濃へと流れていますが、新潟県に入ると信濃川に名称を変えて日本海に流れ込む日本一長い河川です。

 この千曲川が上田盆地から北信農へと流れ出る西の門戸には岩鼻と呼ばれる狭隘(きょうあい)部があります。岩鼻は長野県名勝天然記念物に指定されている名勝で、特に千曲川左岸の岩鼻は水食による二つの大穴がみられる奇観を呈しています。

 こうした岩鼻の断崖をもつ山地と千曲川に囲まれた半過地区には、多くの古墳が存在しています。その一部については、平成18年から平成19年にかけての上田坂城バイパス改築工事に伴う発掘調査が行われました。

 今回、この発掘調査の成果を再確認し、半過地域にある遺跡についてみていきたいと思います。

企画展案内

お知らせ

2022/3/1
新型コロナウイルス感染対策について

1月17日に、上田市に感染警戒レベル5の「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」が発出されました。
上田市立博物館(上田城櫓は冬期休館中)は、感染予防対策を更に徹底して開館しております。ご来館の際は、入館時の手指消毒や検温の実施、お客様同士の距離の確保、ご連絡先の記入、混雑時の入館制限など、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。