「依田社」日本最古のPRフィルム

依田社の記録(ナレーションあり)

このフィルムは、大正時代に丸子町の製糸結社依田社がアメリカ向けに制作した宣伝映画の一部と思われます。 依田社は、本社再繰所の中に生糸検査部(明治43年設置)を置き、再繰された生糸の検査を行っていました。 このフィルムの中には、生糸検査部で生糸の検査をしていると思われる場面がいくつも出てきており、当時の輸出先であるアメリカの商社に依田社の品質管理の優秀さをPRするためにつくられたフィルムであることがうかがえます。

このページの動画を再生するためには、お使いのパソコンにAdobe Flash Playerがインストールされている必要があります。動画が正しく表示されない場合は、最新のAdobe Flash Playerをインストールしてください。

  • 1. 丸子町遠景
  • 2. 依田社繭取引所
  • 3. 女子工員/繰糸/再繰
  • 4. デニール検査
  • 5. セリプレン検査/強伸力検査
  • 6. かせ作り/デニール検査
  • 7. かつ作り
  • 8. トレードマーク
  • 9. 俵作り/計量
  • 10. 出荷/横浜小野商店
  • 11. 計量
  • 12. 船積み

35ミリフィルム提供: 小林 朗様(旧丸子町上丸子)
協力: IPAマルチメディア研究センター